006.png

人生を楽しむための記録と学び

HOME > メディスンレイク

メディスンレイク

マリーンレイクとムースレイクからジャスパー市街地に戻る途中にメディスンレイクという湖があります。

他の観光客が車を停めて写真を撮っている光景を見て、他の湖や渓谷と違い駐車場が用意されていないので停めるところを探すのに苦労しましたが、ちょうどいい具合に
湖からの近くにピクニックテーブルが設置されて。駐車できる場所があり、散策をしてみる事にしました。

湖に行くまでは、ごつごつとした岩が転がっており他の場所と比べると、歩いても行くのが困難な場所にありますが、苦労したかいがあり、湖面まで行ってみると周りを囲うように山脈が見えて、カナダらしい景色が堪能できました。

後からわかった事ですが、立ち寄ったメディスンレイクは氷河から溶け出した水がマリーンレイクに流れ込みそこからの出てきた水が流れ込んでいる湖で、冬になると氷河が凍り、干上がってしまう湖とのことです。カナダの短い夏の期間ににしか見られない景色をみて旅の楽しさを実感することができました。
メディスンレイク1.JPG.jpg

メディスンレイク2.JPG.jpg
メディスンレイク

自然という大きな循環

メディスンレイクは冬になると干上がる湖という事ですが、他の湖と違い流れでる川が見当たりませんでした。岩がごつごつと転がっている場所はありましたが水が流れているのは確認できずにいた所、偶然に車を停めた場所に「水はどこに?」という立札があり、湖がどこに流れて出ているかの説明がありました。

メディスンレイクの水は地下にできた川を通って、マリーン渓谷まで流れ出ているとのことです。マリーンレイクから流れてきた水がメディスンレイクに流れ、マリーン渓谷の光景を作り出しているという説明を読み終えると、今までめぐってきた場所が大きな自然の循環の中にあるという事が実感できました。

今回は1泊2日の短い旅でしたが、自然の循環を目の当たりにすることができた事は、実際に行ってみないと理解しにくいものです。毎年何万人の人が訪れるジャスパー国立公園は、飛行機が到着する一番近い年から車で3時間以上かかるところにありますが、行ってみると新しい発見があるという事を実感できました。
メディスンレイクの湖畔.JPG