006.png

人生を楽しむための記録と学び

HOME > 車道であった動物たち

車道であった動物たち

BTBに一泊しジャスパー2日目は晴れになりました。今回BTBに泊まったのは初めてですが、同じ場所にあるBTBと比べて安かった為選んだ宿でしたが、朝になって初めてわけが判りました。朝食の提供が無い為でした。英語が堪能な妻は理解していたようですが、英語が判らず、空腹で朝食を楽しみにしていた自分には寝耳に水のような感じでした。

とはいえ、前日のオーナーからの助言もあり、初日が雨で延期したマリーンレイクで朝食をとることにし宿を出発しました。マリーンレイクまでは、ジャスパーの中心地から車で1時間くらいかかり、その途中は車道が有る以外は自然そのものでした。

そのような道を進んでいくと、当然のように車道に動物がおり、日本でも田舎に行くと狸を見る事が有りますが、動物園とかで見るようなヘラジカがガードレースを挟んだ向かい側にいたときはさすがに驚きました。

それ以外にもバンビのような鹿やバーバリーシープの親子が普通に歩き、人が近づいても逃げ出さないあたりは、流石は自然を大切にするカナダだなと思える光景でした。
バーバリーシープ.JPG.jpg
バーバリーシープ

ヘラジカ.jpg
ヘラジカ

マリーンレイクとムースレイク

マリーンレイク1.JPG道にいた動物たちを見ているのも楽しかったのですが後ろからの車が増えてきたこともあり、先に進むことにし、車で30分くらい走りマリーンレイクに到着しました。マリーンレイクで見てみたかったのが、有名なのがスピリットアイランドといい言われる湖に突き出している島があります。ところが、見学ツアーのクルージングの時間に間に合わず見ることができませんでした。

その代わりに、湖の周辺を回ってみる事にした結果、あまり観光客が来ない散策ルートを見つけることができ、湖面越しにロッキー山脈を見ることができました。散策ルートの途中にムースレイクという少し外れた湖もあるという事が判り行ってみると、深い森の中に湖がありました。

湖面に周囲の林が映り込み緑色のとても綺麗な湖でした。ムースレイクの由来は判りませんでしたが、観光ガイドにも乗っていない場所の様で、観光地のようになっているマリーンレイクに比べ、歩道も整備されてなく森の静けさがとてもとても心地が良かったのを覚えています。

車で迎える観光地もいいですが、歩いてしか行けない場所にある湖もいいと実感できクルージングに行けなかったことがよい結果になりました。

マリーンレイク2.JPG.jpgマリーンレイク

ムースレイク1.JPG.jpgムースレイク

ムースレイク2.JPG.jpgムースレイク