006.png

人生を楽しむための記録と学び

HOME > バンクーバーへ

バンクーバーへ

2013年8月にカナダ・ブリティッシュコロンビア州のプリンスジョージという街に住む友人の家にホームステイする為、成田空港を出発しました。先に妻と息子が現地に向かっていたため、国際線と現地の国内線を乗りついて目的地に向かうのは会社の出張以外では初めてのことです。いつも比較サイトで海外WiFiレンタルしますが、今回は料金的に断念。


今回の旅の目的地は、プリンスジョージが有るブリティッシュコロンビア州の隣にあるアルバータ州にあるジャスパー国立公園です。直接向かう方法もあるのですが、車で向かった方が楽しいという事でプリンスジョージから約400kmの旅をすることになりました。

プリンスジョージに向かうには、バンクーバー国際空港まで国際線で向かい、国内線に乗り換えてプリンスジョージに向かうルートになります。バンクーバー国際空港といえばカナダ東海岸側の玄関口です。国際線から国内線に乗り継ぎに向かう通路に、面白いモニュメントが立っていました。

なんとなくビジネスマンのような旅行者のような感じで、飛行機を足に使っているカナダらしいモニュメントです。
ビジネスマン.jpg

国内線乗継で5時間待ち

バンクーバーに到着し、無事カナダへ入国するまでは良かったのですが、この後国内線のターミナルで5時間待つことになりました。

プリンスジョージに向かう国内線ターミナルの案内の人に何やら英語で説明を受けたのですが、内容がほとんど聞き取れず行けば何とかあると考えていたのですが、行ってみると飛行機が遅れているとのことでした。遅れの時間は、なんと3時間。

もともと乗継の時間を取っていたため国内線ターミナルで待つこと実に5時間。ターミナルに入らなければ市内観光もできるのですが何もすることが無く時間をつぶすことになしました。

なんだかんだ言っても外国なのでベンチの上に寝て待つ勇気もない中、以外に役立つのがスマホのゲームです。

普段は通信費がかさむのでやらないのですがターミナルはすべてフリーWi-Fiとのことで、スマホを充電するUSB端子までいろいろなところに備えられていて、電池が切れる心配もなく非常に助かりました。

ターミナルで待つこと5時間。やっと飛行機が到着したと思ってみると以外にもプロペラ機でしたが、整備が始まりやっと搭乗にできる事になった時はかなりホッとしました。
飛行機整備.jpg